ちょうししんきん(銚子信用金庫)
文字の大きさ小中大


ホーム > ちょうししんきんについて > 総合力のしんきんバンク

ちょうししんきんについて


総合力のしんきんバンク

信用金庫を結ぶセーフティネット

 当金庫は、お客さまに安心してお取引きいただくため、「信用金庫経営力強化制度」に参加しています。これは、信用金庫の経営の健全性を高め信用金庫業界の信用力の維持・向上を図るため、私たち信用金庫と一般社団法人全国信用金庫協会、信金中央金庫が一体となって創設したものです。いわば業界の総意にもとづくセーフティネットで、さらなるみなさまの安心を支えます。

 信金中央金庫は、私たち信用金庫業界の中央機関で33兆円の資金量を有し、連結自己資本比率23.65%、不良債権比率0.34%など極めて経営内容の優れた信用金庫のセントラルバンクです。(2019年3月末現在)

 日本格付研究所(JCR)から高い信用力を示す《AA》の評価を受けているほか、格付投資情報センター(R&I)からも《A+》の評価を受けています。また、外資系格付会社であるムーディーズ社およびS&P社からも、それぞれ《A1》《A》という高い評価を受けています。

※各社の格付は2019年4月末現在のものです。


信金中央金庫と信用金庫
信金中央金庫は全国の信用金庫を堅い絆でガッチリ結ぶ中央金融機関です。
豊富な資金量で地域の信用金庫とともに安心と信頼のサポートを行っております。


信用金庫経営力強化制度

 信用金庫業界では、信用金庫の健全性の確保および業界全体の信用力の維持・向上を図るため、2001年4月に「信用金庫経営力強化制度」を創設しました。この制度は、経営分析制度、経営相談制度、資本増強制度の3つの制度により構成され、信用金庫のセントラルバンクである信金中央金庫がこの3つの制度を運営することにより、信用金庫の経営力の強化および経営悪化の未然防止を図るものです。


信用金庫経営力強化制度概念図





インターネットバンキング

  • 法人向けサービス
  • 個人向けサービス

インターネットバンキングのご案内