ちょうししんきん(銚子信用金庫)
文字の大きさ小中大


ホーム > ちょうししんきんについて > 法令等遵守態勢

ちょうししんきんについて


法令等遵守態勢

コンプライアンス(法令等遵守)への取組み

コンプライアンスについて

 コンプライアンスとは、法令や社会規範等のルールを守ること、すなわち「法令等遵守」と解釈されていますが、法令のみならず、社会一般に求められる倫理やモラル、金融機関内部の規程等を守ることも含まれています。

 当金庫では、「法令等遵守方針」を定め、役職員のコンプライアンス意識の高揚を図り、法の正しい理解のもと法令等遵守の姿勢を貫き、誠実かつ公正な業務運営に努めています。

法令等遵守方針

 当金庫は、法令等遵守を経営上の最重要課題の一つとして位置づけ、次の方針のもとに役職員一人ひとりが自覚と責任を持ち、業務運営に取り組んでまいります。

  1. 信用金庫の持つ社会的責任と公共的使命を自覚し、責任ある健全な業務運営に努めます。
  2. あらゆる法令・規則・規範を厳格に遵守し、社会の批判を受けることのないよう、適正な業務運営に努めます。
  3. 社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対しては、断固とした姿勢で対応します。
  4. お客さまや地域社会からのニーズに応え、地域経済・地域社会の発展に貢献します。
  5. 経営情報を公正かつ積極的に開示し、広く地域社会とのコミュニケーションを図ります。
  6. 職員の人権、個性を尊重するとともに、安全で働きやすい環境を確保します。

銚子信用金庫のコンプライアンス態勢について

 当金庫では、地域金融機関としての責任を果たすためにも、お客さまに目を向けた経営を貫き、さらに、役職員一人ひとりが、コンプライアンスに徹した仕事に取り組むことにより、お客さまから真に信頼される「地域の最良のパートナー」となることを目指し、以下の諸施策を実施しています。

  • コンプライアンスの具体的な実践計画として、毎年度、「コンプライアンス・プログラム」を策定し、同プログラムの遂行により、コンプライアンス態勢の充実・強化に努めています。
  • 総務部経営管理課を「コンプライアンス統括部門」とし、当金庫に散在する法令等遵守に関する情報等を一元的に収集・管理・分析・検討のうえ、適時に適切な措置・方策を講じる体制としています。
  • 各部・各店に「コンプライアンス責任者」を配置し、コンプライアンス統括部門と連携し、職員への教育・指導、啓蒙活動等を実施し、適切な業務運営に努めています。
  • 法令等遵守について検討・協議する横断的な組織として「コンプライアンス委員会」を設置し、不祥事の防止、お客さまからのご意見への対応等、コンプライアンス全般について協議を行っています。
  • 毎年度、コンプライアンス責任者研修会を実施するほか、弁護士等の専門家を講師に招き、役員向けや全役職員参加でのコンプライアンス特別研修会を実施しています。

役員向け特別研修会
コンプライアンス特別研修会
全役職員特別研修会
全役職員特別研修会




インターネットバンキング

  • 法人向けサービス
  • 個人向けサービス

インターネットバンキングのご案内