ちょうししんきん(銚子信用金庫)
文字の大きさ小中大


ホーム > ちょうししんきんについて > 概要

ちょうししんきんについて


概要

ごあいさつ

理事長 松岡明夫
理事長 松岡 明夫

 銚子信用金庫のWebサイトにアクセスいただき、誠にありがとうございます。
 平素の当金庫への変わらぬご愛顧とご支援に、心より厚くお礼申し上げます。

 さて、国内経済は、大手を中心に好調な企業収益を背景とした設備投資が増加しており、マクロでは緩やかな回復基調にあると見込まれているものの、本年10月には消費税の引き上げが予定されていることから、その中小企業の業績に与える影響について、注視していく必要があります。一方、海外では、米国を中心とした保護主義の台頭と米中貿易摩擦の激化、中国や欧州の景気減速懸念、英国のEU離脱交渉の難航などにより、世界経済の成長鈍化が懸念されるほか、中東や北朝鮮等の地政学リスクについても引き続き注意を要する状況にあります。

 景気回復の流れは、地域経済にも幾分波及していると言われておりますが、当金庫の営業地域内においては、人口減少・少子高齢化といった構造的な問題を背景に、中小企業・小規模事業者の人材・人手不足や深刻化しつつある後継者問題もあり、事業所数の減少が続くなど、地域経済に回復の実感は乏しく、先行きの不透明感も払拭されない状況となっています。また、日本銀行の長引く超低金利政策による金融環境を背景に、競合他行との金利競争が続いているほか、市場金利の低下によって余資運用が極めて難しい状況となっており、当金庫を取り巻く収益環境は一段と厳しいものとなっております。

 2018年度(平成30年度)に当金庫は、新たな中期経営計画『信用金庫を極める』(2018年度〜2020年度)をスタートさせ、地域との持続的な発展に向けた経営基盤を再構築することを目的に、「お客さま満足度の向上と地域への支援強化」、「組織力の強化」、「人材基盤の強化」の3点を重点事項として活動を行いました。 「お客さま満足度の向上と地域への支援強化」につきましては、事業所パートナー制度を基軸にお取引先企業やお客さまに喜ばれ、選ばれる商品・サービスのご提供に努めるとともに、行政や各種団体等と連携した地域活性化に係る取組みに参画・協働いたしました。「組織力の強化」につきましては、営業態勢・余資運用・内部管理態勢の強化と経営資源の効率的な運用に注力いたしました。「人材基盤の強化」につきましては、2018年度からスタートした新人事制度の適切な運用、ワークライフバランスの推進、職員の成長・スキルアップ機会の充実に努めました。

 今後につきましても、お客さまのライフサイクル・ライフステージに寄り添った商品・サービスをご提供するとともに、地域・お客さまの課題解決支援に積極的に取り組み、地域のお客さまからの圧倒的な信頼の獲得を目指して、銚子信用金庫ならではの活動を展開してまいります。




2019年6月吉日
理事長 松岡 明夫

ちょうししんきんの概要


名   称  銚子信用金庫
所 在 地  千葉県銚子市双葉町5番地の5
創   業  明治43年(西暦1910年)7月15日
出 資 金  10,022百万円
会 員 数  34,420名
店 舗 数  28店舗(千葉県内24店舗・茨城県内4店舗)
役 職 員 数  424名
預   金  4,929億円
貸 出 金  1,413億円
自己資本比率  12.42%
(2019年3月末現在)
業務地区
【千葉県】 銚子市、旭市、匝瑳市、勝浦市、茂原市、千葉市、東金市、佐倉市、成田市、
八街市、市川市、船橋市、木更津市、習志野市、市原市、八千代市、鴨川市、
四街道市、袖ケ浦市、印西市、白井市、富里市、いすみ市、香取市、山武市、
大網白里市、山武郡、長生郡、夷隅郡、香取郡、印旛郡
【茨城県】 神栖市、鹿嶋市、潮来市、行方市、鉾田市

役員一覧

常勤役員
理 事 長  松岡 明夫
専務理事  松本 晋一
常務理事  飯島 良春
常務理事  森山 博志
理  事  高橋 豊
非常勤役員
理  事  伊藤 浩一
理  事  木村 貞夫
理  事  大里 忠弘
理  事  川嶋 義夫
理  事  阿部 典義
監事
常勤監事  布施 雅己
員外監事  小野田 俊
員外監事  木村 豊
(2019年6月末現在)



インターネットバンキング

  • 法人向けサービス
  • 個人向けサービス

インターネットバンキングのご案内