ちょうししんきん(銚子信用金庫)
文字の大きさ小中大


ホーム > ちょうししんきんについて > 概要

ちょうししんきんについて


概要

ごあいさつ

理事長 松岡明夫
理事長 松岡 明夫

銚子信用金庫のWebサイトにアクセスいただき、誠にありがとうございます。
平素の当金庫への変わらぬご愛顧とご支援に、心より厚くお礼申し上げます。

 さて、国内経済は、日本銀行が平成28年1月に導入したいわゆるマイナス金利政策による極めて緩和的な金融環境や政府の経済対策による下支えなどを背景に、堅調な景気拡大が続くものと見込まれております。
 また、海外に目を向けますと、経済大国となった中国経済の影響力や朝鮮半島、中東エリアなどの地政学リスク、米国の保護主義的な通商政策など、その先行きを不安視する向きもありますが、先進国経済の堅調さに加え、新興国経済の回復・成長もみられることから、緩やかな経済成長が見込まれております。

 一方、当金庫の営業エリアに目を向けますと、数年来の人口減少・少子高齢化といった構造的な問題を背景に、地域経済に回復の実感は乏しく、都市部と地方では景況感の格差が生じているように感じます。地域の中小企業については、事業所数の減少が続いており、事業主の高齢化と併せて後継者の不在による事業承継の問題がその重みを増す状況となっています。また、前述した極めて緩やかな金融環境を背景に競合他行との金利競争が激化しているほか、市場金利の低下によって余資運用が極めて難しい状況となっており、当金庫を取り巻く収益環境は一段と厳しいものとなっております。

 そのような状況のなか、中期経営計画の目的に掲げた「地域のお客さまからの圧倒的な信頼の獲得」を達成することが、将来の当金庫の存在意義を確保するものであるとの認識のもと、事業所パートナー制度をはじめとする様々な施策を展開しているところです。

 限定された営業エリアで活動するという特性を持つ信用金庫は、地域とは「運命共同体」の関係にあります。したがいまして、「地域の課題は当金庫の課題」と受けとめ、事業者のみなさまの経営改善や販路拡大のお手伝いはもちろんのこと、現実味を増す事業承継問題についてもこれまで以上に深く関わらせていただくとともに、地域の振興に向けた様々な課題に組織を挙げて取り組んでいるところです。
 今後も「銚子信用金庫ならでは」のサービス・活動を追求することにより、お客さま・地域の「ウレシイ」の実現に努めてまいります。

会員のみなさまにおかれましては、今後とも当金庫への一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げますとともに、ますますのご健勝をお祈り申し上げます。




平成30年6月吉日
理事長 松岡 明夫

ちょうししんきんの概要


名   称  銚子信用金庫
所 在 地  千葉県銚子市双葉町5番地の5
創   業  明治43年(西暦1910年)7月15日
出 資 金  10,052百万円
会 員 数  35,015名
店 舗 数  28店舗(千葉県内24店舗・茨城県内4店舗)
役 職 員 数  422名
預   金  4,898億円
貸 出 金  1,390億円
自己資本比率  12.35%
(平成30年3月末現在)
業務地区
【千葉県】 銚子市、旭市、匝瑳市、勝浦市、茂原市、千葉市、東金市、佐倉市、成田市、
八街市、市川市、船橋市、木更津市、習志野市、市原市、八千代市、鴨川市、
四街道市、袖ケ浦市、印西市、白井市、富里市、いすみ市、香取市、山武市、
大網白里市、山武郡、長生郡、夷隅郡、香取郡、印旛郡
【茨城県】 神栖市、鹿嶋市、潮来市、行方市、鉾田市

役員一覧

常勤役員
理 事 長  松岡 明夫
専務理事  松本 晋一
常務理事  飯島 良春
常務理事  森山 博志
理  事  高橋 豊
非常勤役員
理  事  伊藤 浩一
理  事  木村 貞夫
理  事  石橋 春雄
理  事  大里 忠弘
理  事  川嶋 義夫
監事
常勤監事  布施 雅巳
員外監事  小野田 俊
員外監事  木村 豊
(平成30年6月末現在)



インターネットバンキング

  • 法人向けサービス
  • 個人向けサービス

インターネットバンキングのご案内