ちょうししんきん(銚子信用金庫)
文字の大きさ小中大


ホーム > 営業・経営広報 > お知らせ > 各種規定改定のお知らせ

営業・経営広報


各種規定改定のお知らせ

2019年11月

お客さま各位

銚子信用金庫

各種規定改定のお知らせ

 平素は当金庫をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 当金庫は、「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」、および2020年4月からの改正民法施行を踏まえ、下記のとおり規定の改定を行わせていただきます。



1. 主な改定内容

 改定する規定および改定内容は、以下のとおりです。

規定名
1 総合口座取引規定
2 定期積金(スーパー積金)規定
3 通知預金規定
4 譲渡性預金規定
5 財産形成預金規定集【財産形成預金共通規定】
6 定期預金規定集【定期預金共通規定】
7 普通預金規定

8 貯蓄預金規定
9 納税準備預金規定
10 当座勘定規定(一般用)
11 当座勘定規定(専用約束手形口用)
12 各種カード取扱規定【カード規定、デビットカード取引規定、Pay-easy(ペイジー)口座振替受付サービス規定】
(〇:変更となります。A・B・Cの各条文は、以下のとおりです。)

A. 「規定の変更」 (新設)
  • この規定の各条項その他の条件は、金融情勢の状況の変化その他相当の事由があると認められる場合には、当金庫ウェブサイトへの掲載による公表その他相当の方法で周知することにより、変更できるものとします。
  • 前項の変更は、公表等の際に定める適用開始日から適用されるものとします。

B.「成年後見人等の届け出」 (追加)
  • 預金者の成年後見人等について、家庭裁判所の審判により、補助・保佐・後見が開始された場合も同様に届出てください。

C.「取引の制限等」 (新設) ・ 「解約」 (追加)

「取引の制限等」 (新設)

  • 当金庫は、預金者の情報および具体的な取引の内容等を適切に把握するため、提出期限を指定して各種確認や資料の提出を求めることがあります。預金者から正当な理由なく指定した期限までに回答いただけない場合には、入金、払戻し等の本規定にもとづく取引の一部を制限する場合があります。
  • 前項の各種確認や資料の提出の求めに対する預金者の回答、具体的な取引の内容、預金者の説明内容およびその他の事情を考慮して、当金庫がマネー・ローンダリング、テロ資金供与、もしくは経済制裁関係法令等への抵触のおそれがあると判断した場合には、入金、払戻し等の本規定にもとづく取引の一部を制限する場合があります。
  • 前2項に定めるいずれの取引の制限についても、預金者からの説明等にもとづき、マネー・ローンダリング、テロ資金供与、または経済制裁関係法令等への抵触のおそれが合理的に解消されたと当金庫が認める場合、当金庫は当該取引の制限を解除します。

「解約」 (追加)

  • この預金がマネー・ローンダリング、テロ資金供与、経済制裁関係法令等に抵触する取引に利用され、またはそのおそれがあると合理的に認められる場合

2. 適用開始日

 2019年12月1日


以 上

【関連情報】





インターネットバンキング

  • 法人向けサービス
  • 個人向けサービス

インターネットバンキングのご案内