ちょうししんきん(銚子信用金庫)
文字の大きさ小中大


ホーム > リンク・サイトマップ・その他 > 今日の『ウレシイ瞬間』 > わたしのウレシイ瞬間(ご応募作品)

リンク・サイトマップ・その他


わたしのウレシイ瞬間(ご応募作品)

※ 銚子信用金庫100周年記念特別企画『わたしのウレシイ瞬間』大募集!(2010年7月〜9月)にご応募いただいた作品のご紹介です。


時空を越えて鳴る鈴の音

千葉市中央区 K・Aさん 75歳

日々暮らしの中で、
うれしい瞬間は数少ない。
振り返れば75年の歳月の中で、
子供と過ごした若き日の自分と向き合う。
とりわけ、
今も昔も変わらぬ就活の厳しい思い出。
高いハードルを乗り越えての喜びは、
ひとしおでした。
 
もう20数年も前、
子供の目指す就活試験が不況で中止となった。
そんな中で初めて見る懸命に勉強をする子の姿。
親の私も村の氏神様へお百度参り。
そんなある日、
鈴を振るとカランコロン・カランコロン、
いつもと違ういつまでも鳴り止まない鈴の音。
 
はっと覚えた胸騒ぎ、
それは霊的な展望の直感でした。
「受かった」私は夢中で石段を下り家へと走った。
そして試験も済み、
やがて不安と希望の交差する日々が始まる。
 
配達の時間帯が来ると、
玄関に座って待ち続けた。
やっと訪れた氏神様、
その御手で3通もの幸運を下さった。
バンザーイ。
思わず走った裏の土手、昨日のように思う。
 
人生最高の「ウレシイ瞬間」。
あの日のあの鈴の音は色あせず
この耳に心に永遠に、鳴り響いてやまない。







応募作品一覧へ


インターネットバンキング

  • 法人向けサービス
  • 個人向けサービス

インターネットバンキングのご案内